2008/5/28 ベッカム代表100試合記念 イングランドvsアメリカ @ウェンブリースタジアム

Exif_JPEG_PICTURE

2008/5/28
イングランドvsアメリカ
@ウェンブリースタジアム


イングランド人は、普段は試合が始まるギリギリまで席に着かない。

(コンコースでビールを飲みながら談笑している)

しかしこの日はいつもと違ってみんな準備万端、何かを待ってるような、そんな雰囲気だった。

 

試合前から声援が飛び交っている。

大合唱の国歌斉唱 “God Save the Queen”♪♪

そう、みんなが待っていたのはこの男。

イングランド不動のキャプテン、世界が愛するスーパースター。

No.7  David Beckham

2008年3月26日のフランス戦(@Stade de France)でイングランド代表での

100試合目を記録し、

その次のホームでのアメリカ戦(@Wembley Stadium)にて

100キャップを讃えるセレモニーが試合前に行われました。

ベッカムファンとして運よくこの瞬間に立ち会えた事に感謝!!

イングランドのレジェンド、サー・ボビー・チャールトンから

100キャップを記念した金色の帽子を贈られたベッカム。

観衆は拍手大喝采のスタンディングオベーションでした!

2002年のベッカムフィーバーは凄かったですね!

誰もがその正確無比なFKとかっこよすぎるルックスに惚れ込んでました!

 

さて、試合はと言うと、ベッカムのFKからジョン・テリーが決め、

その後はスティーブン・ジェラードもゴールし、2-0でイングランドの勝利!

ジョン・テリーがベッカムに歩み寄るシーンも感動的でした。

 

見事自分の足で100試合目を勝利で飾りました!!

お見事すぎます!!カッコいい!!

 

なかなかこうゆうセレモニーを見れるチャンスは少ないかもしれませんが

皆さんもスタジアムに足を運んでみましょう!

素敵な瞬間に立ち会えるかもしれません☆

 

※イングランド戦のチケットの取り方が分からない方は、こちらをご確認ください。