イングランド女子サッカーリーグ 2020-21シーズン

2020-21シーズンのイングランド女子1部リーグ(FA WSL)と2部リーグ(FA WC)がもうすぐ開幕します。2020-21シーズンの開幕戦は、9月5日の22:30からアストン・ヴィラ vs マンチェスター・シティです。

昨シーズンの総括と新シーズンのリーグ編制をまとめました。

イングランド女子リーグ 2019-2020 シーズン 結果(FA WSL:1部)

最終順位

2019-20シーズンは、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティの三つ巴となる激戦が繰り広げられていましたが、残念ながらコロナウイルスによりリーグは中断。その後の再開の目途は立たず、試合数が違う為、最終順位をPPG(points-per-game)方式で決定しました。

その結果、チェルシーが優勝、最下位のリヴァプールが2部降格という結果になりました。2位のマンチェスター・シティは女子チャンピオンズリーグの出場権を獲得しています。
※PPG(points-per-game)方式 = 1試合当たりの平均勝ち点

2019–20 FA WSL – Wikipedia

試合数も違えば、リーグ戦の1/3もの試合が残っていたため、特に優勝争いと残留争いをしていたクラブにとっては厳しい結果になってしまいました。

過去最高の観客動員数

今シーズンは観客動員数1万人超えが何試合もありました。最高入場者数はトッテナム男子チームの新スタジアムで行われた、トッテナム・ホットスパー vs アーセナルの試合で、38,262人を記録しました。

開幕戦でダービーとなった、マンチェスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッドの一戦では31,213人を記録しています。

昨シーズン以前の最高観客動員数は、2018-19シーズンの5,265人でした。この試合はシーズン終盤の4月28日、アーセナルが勝てば優勝という優勝決定試合でした。
開幕戦やシーズン中盤の試合で3万人を超えていた事を考えると、もし昨シーズンが最後まで続いていたら、優勝決定試合には5~6万人が訪れたかもしれません。

イングランド女子リーグ 2020-2021 シーズン

FA WSL(イングランド女子1部)

THE BARCLAYS FA WOMEN’S SUPER LEAGUE

今シーズンも12クラブの編制となります。
アストン・ヴィラが2部を優勝し、今年から1部に参戦します。

Arsenal Women Football Club(アーセナル)

Aston Villa Women Football Club(アストン・ヴィラ)New 2部から昇格

Birmingham City Women F.C.(バーミンガム・シティ)

Brighton & Hove Albion Women Football Club(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン)

Bristol City Women’s Football Club(ブリストル・シティ)

Chelsea Football Club Women(チェルシー)

Everton Women Football Club(エヴァートン)

Manchester City Women’s Football Club(マンチェスター・シティ)

Manchester United Women Football Club(マンチェスター・ユナイテッド)

Reading Football Club Women(レディング)

Tottenham Hotspur F.C. Women(トッテナム・ホットスパー)

West Ham United Women Football Club(ウェストハム・ユナイテッド)

FA WC(イングランド女子2部)

THE FA WOMEN’S CHAMPIONSHIP

昨シーズンと同じく11チーム編成となります。
FA WSLにアストン・ヴィラが昇格し、リヴァプールが降格してきました。3部からの昇格、3部への降格はありません。

Blackburn Rovers Ladies Football Club(ブラックバーン・ローヴァーズ)

Charlton Athletic Women’s Football Club(チャールトン・アスレティック)

Coventry United Ladies Football Club(コヴェントリー・ユナイテッド)

Crystal Palace F.C.(Women)(クリスタル・パレス)

Durham Women Football Club(ダーラム)

Leicester City Women Football Club(レスター・シティ)

Lewes Football Club Women(ルイス)

Liverpool F.C. Women(リヴァプール)New 1部から降格

London Bees(ロンドン・ビーズ)

London City Lionesses Football Club (ロンドン・シティ・ライオネセス)

Sheffield United Women Football Club(シェフィールド)

FA Women’s National League(イングランド女子3・4部)

The FA Women’s National League

昨シーズンは3部と4部リーグはコロナウイルスの影響で中断したため、無効シーズン扱いとなり、昇格と降格はありませんでした。

リーグの概要や編制は昨年と変わりませんので、簡単に各リーグの所属クラブを紹介します。
イングランド女子3部・4部の概要はコチラ

FA Women’s National League Premier Division(イングランド女子3部)

【3部:FA Women’s National League Northern Premier Division 12チーム】

【3部:FA Women’s National League Southern Premier Division 12チーム】

ワトフォードやハウンズローがロンドン近郊のクラブです。

FA Women’s National League Division One(イングランド女子4部)

【4部:FA Women’s National League Division One North 12チーム】

プレミアリーグに所属するニューカッスルやリーズの女子チームは4部に所属しています。

【4部:FA Women’s National League Division One Midlands 12チーム】

Midlandsは中央部の意味でプレミアリーグのウルブズの女子チームが所属しています。

【4部:FA Women’s National League Division One South East 12チーム】

ロンドン近郊から東のクラブがSouth Eastに所属しています。
アクトニアンズ、AFCウィンブルドン、エンフィールド・タウンなどがロンドンのクラブです。

【4部:FA Women’s National League Division One South West 11チーム】

最後に

Barclaysがスポンサーとなった初年度はこれまでの観客動員記録を大幅に更新しました。リーグ途中での打ち切りという残念な結果にはなりましたが、その分、今年は全試合やり遂げられるように運営される事と思います。

また、昨シーズンは50回目の記念大会となった女子FAカップは大会中止となりました。決勝戦では観客動員5万人の大台にも期待がかかります。

さらにチェルシーとマンチェスター・シティには、女子チャンピオンズリーグの決勝進出にも期待がかかります。

白熱の試合展開だけでなく、サポーターを入れる事になった時、どのようなプロモーションをして観客を呼び戻すのかも気になるところです。

今シーズンもイングランド女子サッカーリーグはアプリ『The FA Player』で視聴できます。
※詳細はコチラ


女子サッカー選手移籍、女子サッカー留学、練習参加を考えられている方は

または、【info@isa-uk.jp】までご連絡ください。