W杯はイングランド代表、オリンピックはイギリス代表のなぜ?? ~イングランドサッカー協会の歴史からひも解く~

なんでワールドカップはイングランド代表なのに、

オリンピックはイギリスなんだろう?

オリンピックのサッカーにイギリスもイングランドもいないのはなぜ??

ワールドカップにイギリスで出たら強いんじゃない!?

って思ったことはありませんか?

筆者は昔からそう思ってました!

以前、イングランド(England)は、

イギリス=グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 の一つです。

とゆう記事を書きましたが、実はここに理由があります。

 

【FIFA ワールドカップ】

ワールドカップを開催しているのは、FIFA(国際サッカー連盟)です。

なので、FIFA WORLD CUPと言います。

ワールドカップに出場する条件は、

「自治領の類を除き、原則的に1つの国家で1つの代表チームしか認められていない。」

と決められています。

ちょっと難しいですね。

「1か国につき1代表チームしか参加できません」と言う事です。

そしたらイギリスとして1チームなんじゃないの??

と言う疑問が出てきます。

しかし、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(UK)に関しては、

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの各4協会の設立が

国際サッカー連盟FIFA設立前だったと言うことで、別々に認められているのです。

細かく言いますと、

世界最古のサッカー協会であるイギリスのサッカー協会(FA)が

イングランドに1863年に創立。

この際に、イングランドのみの対象なのかイギリス全体を対象にするのかは

明確には決まっていなかったそうです。

その後、1873年にスコットランドサッカー協会 (SFA)が創立されたのをきっかけに

FA=イングランドサッカー協会と定義され、

1876年にウェールズサッカー協会 (FAW)、

1880年に北アイルランドサッカー協会 (IFA)

と順々に創立されました。

FIFA(国際サッカー連盟)の創立は1904年ですので、

FAが創立して40年後の事だったのです。

当時のFIFAは、上記の通り、1国につき1協会(代表)での加盟が原則でした。

しかし、サッカー発祥の地であったイギリスにはどうしても加盟して欲しかったため、

4協会(代表)での加盟を認めたそうです。

<4協会>

イングランドサッカー協会 (FA)

スコットランドサッカー協会 (SFA)

北アイルランドサッカー協会 (IFA)

ウェールズサッカー協会 (FAW)

これが、ワールドカップに限らず、

サッカーは各協会ごとに出場し、戦っている理由です。

 

【オリンピック】

オリンピックを開催しているのは、IOC(国際オリンピック委員会)です。

オリンピックに出場する条件は、

「各国のオリンピック委員会単位での出場」と決められています。

イギリス全体で一つのオリンピック委員会を作りIOCに加入しているため、

オリンピックではイギリスが1つの国となっています。

なので、陸上や体操などの協議はイギリス代表として出場しているのです。

つまりイギリス代表には、実際は、イングランドやスコットランドの方々が混ざっているのです。

しかし、サッカーに関しては、上記の通り、4ヵ国が個々に協会を持ち運営をしているため、

普段、ワールドカップ予選などで戦ってる敵同士が

1つのイギリスチームになる事を敬遠してしまうのです。

 

最近では、ロンドンオリンピックの際に、

サッカー「イギリス代表」を結成しましたが

実際にはスコットランドは最後まで敬遠し、招集された選手は

イングランドとウェールズ代表のみとなってしまいました。

 

昔だったら、ベッカム(イングランド)とギグス(ウェールズ)が

同じ国として戦ったら!?

今だったら、ケイン(イングランド)とベイル(ウェールズ)が

同じ国として戦ったら!?

東京五輪でイギリス代表が観れたらと少しばかり期待しちゃいますが、

長く深い歴史があり、現実するのは今後もなかなか難しいみたいです。

2020東京オリンピック

2020(2021)東京オリンピックでは女子サッカーがイギリス代表として出場します。
ヨーロッパの出場枠は3枠で、その出場権は、2019年の女子ワールドカップで(欧州内で)上位3チームに入る事がオリンピックに出場できるルールでした。
1位:アメリカ
2位:オランダ
3位:スウェーデン
4位:イングランド
欧州外の国(アメリカ)を抜くため、オランダ、スウェーデン、イングランドの3か国が出場権を手にしました。
イングランド代表として出場権を手に入れたのにイギリス代表として出るのは少し不思議な気もしますが、一旦そこは置いといて、イギリス代表を応援したいと思います!

※2022年の女子ユーロはイングランドで開催されます。ややこしいですが、イギリスからはイングランド代表と北アイルランドが出場します。
女子ユーロ2022はコチラ