Football English(サッカー英語)~サッカー用具~

今回のFootball English(サッカー英語)は「サッカー用具」についてです。

 

サッカー留学をしたら、普段の買い物だけでなく、新しい練習着やスパイクを買う事もあります。

スパイクを試し履きしたい時、「Can I try on that “SPIKE” ?」

と言ってもまったく通じません。

日本で良く使われている「スパイク」は

英語だと「Football Boots」(フットボールブーツ)と言います。

 

トレーニングや試合中の会話にもサッカー用具は頻繁に出てきます。

よく使われそうなサッカー用具をまとめましたので覚えていきましょう!

 

【サッカー用具】

『ユニフォーム』:Kit、Shirt、Uniform(アメリカ英語)

『パンツ』:Shorts  ※長ズボンは、Bottoms、Pantsです。

『靴下』:Socks

『すね当て』:Shin Pads、Shin Guard  ※レガースも通じません。

『スパイク』:Football Boots、Soccer Cleats(アメリカ英語)

※スパイクの裏のポイント部分は、Football Studsです。

靴ひもは、Football Lacesです。

『トレシュー』:Astro-turf Trainers、Soccer shoes(アメリカ英語)

Astro-turfとは短めの人工芝の事です。(スパイク着用禁止)

Artificial Grassは長めの人工芝の事です。(スパイク着用OK)

※室内用のトレシューは、Indoor Football Trainersです。

『キャプテンマーク』:Captains Armband

『キーパーグローブ』:Goalkeeper Gloves

『キーパー用パッド』:Elbow Protector(肘当て)、Elbow Pads、Elbow Guard

『練習着』:Training Wear

『インナー』:Base Layer ※Underwearと言うと下着の意味になります。

『ジャージ』:Tracksuits

『ベンチコート』:Padded Coat、Long Bench Coat、Long Over Coat

『ウィンドブレーカー』:Rain Jacket、Windbreaker Jacket

『手袋』:Gloves

『ゼッケン』:Bibs

『包帯(テーピング)』:Bandage

『サポーター』:Knee Support(膝のサポーター)

『サッカー用具全般』:Training Aids

『ボール』:Football

『ゴールネット』:Goal Net

『空気入れ』:Football Pump

『笛』:Whistle

『副審の旗』:Linesman Flags

『水筒(ボトル)』:Water Bottle

『コーン(先が尖がってる)』:Training Cone

『マーカーコーン』:Space Marker

『ラダー』:Agility Ladder  ※Agilityは機敏性や敏しょう性とゆう意味です。

 

いかがでしたでしょうか。

上に出てきたTrainers(トレーナー)は

イギリス英語だと「靴」の意味になり、

和製英語だと「服」を意味し、

アメリカ英語だと「フィットネスジムにいるトレーナーさん」の意味になります。

国によって意味が変わる英語もありますのでこちらも覚えておきましょう。

 

本当にややこしいですね!どうして和製英語ができてしまったのでしょうか。。

上記の英語はあくまでも一例ですので、他にも違う言い方をする事もありますが、

覚えておくとどこかで役に立つ時が来ると思います。

 

特にスパイクの種類は覚えておくと良いと思います。

トレーニングや試合の会場が、

天然芝(晴れ)、天然芝(雨)、人工芝(長め)、人工芝(短め)、土、

によって履く種類が変わってきますからね!

常に良い状態でサッカーに取り組めるように、用具の準備と英語の準備をしておきましょう!