Hilton at St George’s Park, Burton Upon Trent

今回はSt.Georges Park内にある、Hilton Hotel at St.Georges Parkについてご説明します。

ホテルまでの行き方は、コチラの「St.Georges Parkへの行き方」をご確認ください。

 

まずは、宿泊予約方法から説明したいと思います。

Booking.comやエクスペディアなどのサイトにも掲載されていますが、

筆者のオススメは、無料会員登録をした上で、公式サイトからの購入です。

理由として下記があげられます。

①早めの予約で特別価格で泊まれる

②Wi-Fiが無料で使える

③携帯アプリで簡単チェックイン(空いていればお部屋の場所も選べる)ができる

通常のプランよりも£38=約6000円も安くなっています。(赤枠)

 

それでは、Hilton Hotel @ St.Georges Parkをまわってみましょう!

ホテル入口の外観↓

ホテルロビー↓

受付を済ませたら、お部屋に向かいましょう!

廊下です↓ お部屋への期待感が高まります!

お部屋に入ってみましょう!

今回筆者が泊まったのは、キングベッドのシングルルーム(KING GUEST ROOM)です。

 

ベッド横には、アラン・シアラーのキャンバス↓

フットレスト付きの椅子からの景色↓

テレビをつけるとウェルカムボードみたいでテンションが上がります↓(机もあり作業できます)

次はお風呂場ですが、かなり広いです!

トイレ、シャワーブース、洗面所↓

バスタブも付いてます!!↓

なかなかバスタブ文化のないイギリスではかなり嬉しい設備!

しかも足も十分に伸ばせます。

アメニティはラベンダー系の香りに統一されていて、旅の疲れを癒してくれます。

こちらはスパやレストランのパンフレット↓

客室、ベッド、バスルームの広さや清潔さは申し分ないです!

正直、超贅沢なお部屋です。アップグレードしたら持て余しそうです。

※もちろん、ドライヤーやコーヒーマシンも完備してます。

 

ホテル内を散策してみましょう♪♪

低層ホテルのため、縦長ではなく横長の造りとなっています。

そのため、廊下のあちこちにこのようなフリースペースが設けられています↓

<ロビー周辺>

1階のロビー周辺には、ミニ博物館のように過去の優勝トロフィーや

イングランド代表として50試合以上の出場数をもつ選手の名前が刻まれた壁があります↓

2階にはイングランド代表やクラブチームが使用するための会議室が用意されています↓

 

【カフェ・バー・レストラン】

<Cafe>

カフェの名前は「CENTRE CIRCLE」(センターサークル)

2階に位置し、スターバックスが運営しています↓

 

<Bar>

バーの名前は「CROSS BAR」(クロスバー)

カフェといい、このバーといい、名前もサッカー用語に統一されています。

バーと言うよりもラウンジのような感じで、ランチにも使われます。

壁にはイングランド代表の名場面が写真館のように飾られています↓

 

<Restaurant>

レストランの名前は「THE RESTAURANT」(レストラン)

そこは普通の名前なんかいっ!!と突っ込みたくなりますw

今回はここで朝食ブッフェを頂きました。

テラス席もあるので、天気のいい日は外で食べるのも気持ち良いと思います!

 

さすがヒルトンホテル!と言えるクオリティの数々です!

この他にも、ジムやプールやリラクゼーションスパの施設などもあり、

ホテル内だけでも周りきれないぐらいの設備とエンタメ性に富んだ充実ぶりです。

 

しかしこのホテルは敷地内のほんの一部分でしかなく、

今回は1泊2日の中で、すべてのグラウンドをまわるつもりで来たので、

外に出て広大な敷地を周ってみたいと思います!

本当にヒルトンホテルはほんの一部分です↓(赤枠内)

 

St.Georges Parkのグラウンド編は次回、ご紹介致します!