リヴァプール アンフィールドでランチ ~BOOT ROOM~

コアなファンから愛されて続けているリヴァプールFCですが、18/19シーズンのチャンピオンズリーグ優勝、そしてプレミアリーグでの好調により、この数年でリヴァプールを訪れる日本人が急激に増えてきているように思います。
日帰り観戦ではなく、リヴァプールに泊まり、スタジアムツアーやミュージアムツアーに参加される方、ビートルズ関連の観光名所を周られる方なんかも多くいます。
旅行会社のツアーではなく、個人で旅行に来られる方が増えた反面、SNSなどを見ていると、「リヴァプールサポーターにオススメの場所は?」「食事が美味しいところはありますか?」などの投稿をよく目にします。
せっかく来たけれど、どこで食事をして良いか分からない。もう何回もリヴァプールに来ているのでいつもと違う所を訪ねてみたいと思っている方も同時に増えてきているのかと感じます。

アンフィールド 『THE BOOT ROOM SPORTS CAFE』

そんな方にピッタリなのがアンフィールドスタジアムに併設するスポーツカフェ(レストラン)『BOOT ROOM』です。

BOOT ROOM アクセス

※BOOT ROOMは、ホームゲームのホスピタリティチケットの一つとしても、その他イベント会場としても使われています。

試合のチケットがなくても一般のレストランとして利用できます。空いていれば当日行っても利用する事が可能ですが、不安な方はコチラから予約もできます。

BOOT ROOMはアンフィールドスタジアムのKOP STANDにあり、ビル・シャンクリーの銅像のすぐ横(写真の右下↓)から入ります。

入ると、正面にインフォメーションデスク、すぐ横にレストランの案内があります。インフォメーションデスクには行かずに、左手の階段で2階に上がります。

2階に上がるとミュージアムのエントランスとBOOT ROOMがあります。

BOOT ROOMに入ると案内係がいます。予約している方は、予約時間と名前を伝えると席に案内されます。予約していない方は、空いていれば案内していただけます。

BOOT ROOM 内装

筆者が入った時は平日のオープン直後だったため、まだお客さんも少なく写真も撮りやすかったです。混雑時には、写真を撮りたい気持ちは分かりますが、他のお客さんの迷惑にならないようにしましょう。

ナプキンにもBOOT ROOMの文字が入っていてデザインの統一感がありカッコいいです。

さすがBOOT ROOMと言うだけあって、Football Boots(スパイク)が飾ってあります。

今はまだニューバランスのスパイクですね…

メインはやはりジェラードのディスプレイコーナーでしょう!

他にもレジェンド達のユニホームや現役選手のパネルなど、リヴァプール好きにはたまらない空間で食事をする事ができます。

さて、肝心の料理の味ですが、
正直に、美味かったです。
料理が不味いで有名なイギリス。メチャメチャ不味いで有名なリヴァプールですが、ここのパスタは普通に美味しかったです(笑)

但し、パスタしか食べていないので、他の料理を食べられた方の感想も聞いてみたいです!
価格帯もしっかりとしたレストランやカフェとして考えると比較的安いイメージです。


BOOT ROOM 基本データ

【オープン】:試合日以外の11:00~18:00

【メニュー】
「フードメニュー」
パスタ / ピザ / ハンバーガー / フィッシュ&チップス / カレーライス:£8~
サラダ:£8.5~
オニオンリング / ミニサラダ / ジャケットポテト:£2.5~

「ドリンクメニュー」
ビール / ワイン:£2~
カクテル:£7~
ソフトドリンク / コーヒー / 紅茶:£2~

【その他 設備】
Free Wi-Fi
車椅子 可
ハイチェア 可
お子様メニュー あり
赤ちゃん用おむつ替え設備 あり

【住所】
The Boot Room Sports Cafe,
Anfield, Liverpool Football Club,
Anfield Road, Liverpool,
L4 0TH.


オススメのコース

筆者のオススメは、試合観戦翌日にスタジアム&ミュージアムツアーに参加し、そのままこちらのBOOT ROOMを利用する流れです。2日にかけてリヴァプールを感じ続ける事ができます。
すでにスタジアムツアーに参加された事がある方は、アンフィールドのオフィシャルショップに来たついででも良いかもしれません。

こうした日常の『食事』に対してサービスを提供できるのもリヴァプールのブランド力を高めてる要素の一つかと思います。

まだ行かれた事のない方は、ぜひ一度BOOT ROOMに足を運んでみて下さい!