Liverpool John Moores University ~Science and Football~

海外の大学(大学院)でサッカー関連のコースを受講したい!

と言う大学留学希望者が増えてきているため、イギリスのサッカーに関わるコースを受講できる

大学(大学院)を紹介するコーナーをつくりました。

※年によって、入学条件や授業内容などが変わる事がありますので、

大学(大学院)留学を検討される方は、事前にお問い合わせください。


Liverpool John Moores University

今回は、リヴァプールにある、Liverpool John Moores Universityをご紹介します。

こちらの学校で学べるサッカーコースは

Science and Football』(Undergraduate)

「サッカー(フットボール)科学」(大学)

英語レベル:IELTS 6.0 with minimum 5.5 in each component

期間:3年間(+1年)

資格:BSc (Bachelor of Science) 理学士号

所在地

リヴァプールはイングランド北部に位置し、ロンドンからリヴァプール ライムストリート駅(Liverpool Lime Street Station)までは電車で2時間半弱で乗り換えなし行く事ができます↓

リヴァプール・ジョン・ムーア大学は、リヴァプール ライムストリート駅から徒歩10分前後です。

ジョン・ムーア大学は、3つのメインキャンパスといくつもの校舎がリヴァプール市街に点々としています。

少しだけサッカーやスポーツ系のコースで使われる校舎を紹介します。

【Tom Reilly Building】

スポーツ医学の権威であるトムレイリーさんの記念ビルです。

この校舎が新しくできた時には、スティーブン・ジェラードも駆けつけ、大学についても語っています。

【その他校舎】

まとめ

リヴァプール・ジョン・ムーア大学はとにかく『科学』に強い大学で、教授も科学(医学)のスペシャリストが揃っています。2009年に亡くなられたトム・レイリーさんもスポーツ医科系のサッカーを題材にした研究の論文のほとんどにお名前が出てくるほどの方でした。

将来、サッカーのフィジカルコーチやフィジオを目指す方にオススメの学校だと思います。

大学の構造として一つの敷地内に校舎が建っているのではなく、リヴァプールの街全体の至る所に校舎があるのが不思議な感じでした。基本的には、選択するコース内の授業は同じ(近くの)校舎で行われます。また、校舎と校舎の移動も徒歩5分前後と近いですが、さすがに毎日移動が続くとなると大変そうだなと感じました(笑)


こちらの学校では、他にも下記のようなコースもあります。

Sport and Psychology (大学院) スポーツ心理学

Sport and Exercise Science (大学院) スポーツ&運動科学

 

リヴァプール・ジョン・ムーア大学の卒業生と在学生のインタビューは下記をお読みください。

舞い込んできたチャンス!~大学院留学と清水エスパルスの通訳経験を活かして~

大学留学とサッカー留学 ~文武両道でイギリス留学に挑戦~


大学(大学院)留学、サッカー留学、イギリスの大学見学にご興味ある方は、

または、公式LINEアカウント
モバイル:【@966xtdsg】
PC    :【https://page.line.me/966xtdsg
からメッセージください。
友だち追加