『ロンドン・デザイナー・アウトレット』~ユニフォームからお土産まで掘り出そう~

ロンドンのショッピングと言えば、老舗高級デパート「ハロッズ(Harrods)」がある、ナイツブリッジ(Knightsbridge)周辺、また「セルフリッジズ(Selfridges)」などのデパートが並ぶオックスフォード・ストリート(Oxford Street)とそれと交差するリージェント・ストリート(Regent Street)、さらにリージェント・ストリートを1本奥に入った超高級ブティック通りのボンド・ストリート(Bond Street)などが思い浮かぶかと思います。

どれも観光地としても有名で、ガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されています。

2008年にはロンドン最大のショッピングモール、ウェストフィールド・ロンドン(Westfield London)も完成し、高級ブランドから若者向けのファスト・ファッション系ブランド、さらに世界各国の料理が楽しめるフードコートなど、300を超える店舗がこのショッピングモール1つで楽しめるようになりました。

そんな中、あまりガイドブックには載っていないのですが、週末には大変多くのお客さんで賑わう新たなショッピングモールがサッカーの聖地「ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)」のすぐ横にできました。

「ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)」に関してはコチラ

実はこのショッピングモールは、2013年10月に完成しすでに6年も経過するのですが、意外と日本人からは知られていません。ここのショッピングモールは、待望のアウトレットモールとなっており、『ロンドン・デザイナー・アウトレットLondon Designer Outlet Wembley Park)』と言います。


最寄り駅は、「Wembley Park」、「Wembley Stadium」、「Wembley Central Station」の3つの駅から徒歩圏内ですが、地下鉄の便の良さを考えると「Wembely Park」がオススメです。

「Wembley Park」駅を出ると、下記のようにウェンブリースタジアムが正面に現れます。

アウトレットモールはここからは隠れて見えませんが、ウェンブリースタジアムの右手側にあるので迷うことなく行けます。

ロンドン・デザイナー・アウトレットから見えるウェンブリースタジアムのアーチ

店舗数は大型ショッピングモール程の数はなく、約80店舗となりますが、アディダスやナイキ、ニューバランスなどのスポーツブランドでは、各ブランドのスパイクやユニフォームを30~70% OFFで購入する事ができます。日本未発売のスニーカーなどもお手頃価格で発見できるかも!?
日本でもジワリジワリと知られてきているロンドンの若者向けブランド「Superdry.(極度乾燥しなさい)」も出店されており、定価よりも遥かに安く購入することができます。

ニューバランスのお店ではリヴァプールのユニフォームを格安でGETする事ができました!

ファッション系の店舗だけでなく、世界最古の玩具店「ハムリーズ(Hamleys)」もあります。お土産にもってこいですね。

女子に大人気のパディントングッズもセール価格で置いてあります。

さらに世界的に有名なお菓子。大人も子供も大好きなドイツ発祥のグミ「ハリボー(HARIBO)」のアウトレット店もあります。

今まで見た事のない種類のグミがたくさんあり、お店に入るだけでワクワクしてきます。こちらもお土産にピッタリのアイテムが見つかると思います。

他にもレストランやカフェはもちろんの事、子供たちのPlay Parkや噴水などの遊び場もあります。雰囲気も最高ですので、晴れた日は、ウェンブリースタジアムをバックにピクニックなんかも良いと思います。

サッカー好きでないとなかなかウェンブリーまで足を運ぶ事はないかもしれませんが、実はロンドン中心地からも地下鉄で20分程で行けてしまう距離です。

スポーツやファッション好きだけでなく、上記のようなおもちゃやお菓子などのお土産グッズも買えるので、お時間ある方はぜひ遊びに行ってみて下さい。

サッカー観戦する人は早めにスタジアムに着いて、こちらでショッピングや腹ごしらえするのも良いかもしれません!

ウェンブリー・デザイナー・アウトレットについて短くまとめた動画があったので、ご参考に♪