私の語学学校生活 ~世界中に友達ができる~

イギリスに来てから約3ヶ月が経とうとしています。サッカー以外ではどのような生活をしているのか。私が通う語学学校生活についてお伝えします。
※私のイングランドサッカーに関してはコチラをご覧ください。

West London English School

私は現在、ロンドンのイーリングにあるWest London English Schoolという語学学校に通っています。

この学校は私が住んでいる場所から電車で約20分、徒歩だと約35分かかります。歩くと少し遠いですが運動のために雨の日以外は歩くようにしています!

週5日(月〜金)9:00~12:15で10:45頃に15分間の休憩を挟むので授業としては3時間受けることになります。私はshort term study visaなので44週間通う予定で、金額はおおよそ80万円です。

全部で7クラスあり、事前にonlineで簡単な学力テストを受け、自分のレベルにあったクラスに入ります。人数は時期によって様々ですが大体10人程度です。また、国籍も多様で私のクラスには韓国人・中国人・イタリア人・トルコ人・ポーランド人・サウジアラビア人・ブラジル人がいます。

初めて授業を受けたときは、先生が何を言っているのか全く理解できず一人だけ置いていかれている気分になり焦りを感じたのを覚えています。でも2ヶ月が経った今、7~8割程度は聞き取れるようになった気がしています!(笑)

英語を教わっているのに英語で説明されるって面白いですよね。分からない単語が出てきたときには先生に質問をして、より簡単な英語に変換してもらい理解します。それでも分からない場合は携帯の翻訳機能を使います(笑)。

世界中に友達ができる

語学学校の良いところは世界中に友達ができるところです。

韓国人の友達

私の最初の友達は韓国人の女性の方でした。すごく気さくで優しくて、出会ったその日にランチに誘いました。

最初に行ったお店は韓国料理屋さんです。やっぱり韓国料理は間違いないですね。どれを食べても美味しいです!私たちが学校帰りによく行く韓国料理屋さんは『YORI Ealing』です。

その後も何度か一緒にランチをしましたが、1ヶ月程でその子は学校を卒業してしまいました。これは語学学校ではよくあることで、短期間で通う方のほうが多いためせっかく友達になれてもすぐに離れ離れになってしまいます。
幸いなことにこの子は1年間イギリスに滞在できるビザで来ていたので学校では会えませんが週末などは会うことが出来ました。

ロンドンにある自然史博物館やロンドンのセンター街などいろいろな場所に行きました。基本はずっと英語で話しますが、たまに韓国語を教えてもらったり逆に日本語を教えたりと3ヶ国語が飛び交うときもあって、すごく面白い時間でした。
私の好きな韓国語は「ペゴッパ(お腹空いた)」です。

ブラジル人の友達

今はブラジルの女性2人と仲良くさせてもらっていて、もちろん英語でコミュニケーションを取りますが、ときどき母国語を教え合ったりしています。ブラジルって地球の反対側ですよ?(笑) そんな方々と繋がれるというのは本当にすごいことですよね。

私の好きなポルトガル語は「フォフィニョ(かわいい)」です。赤ちゃんやぬいぐるみに対して使うそうです。

最後に

こうして他の国の生徒と仲良くなることで、改めて英語を通じてコミュニケーションが取れるということに喜びを感じ、それと同時に、もっと伝えたいことがあるのに伝えられないもどかしさを痛感し、より英語への学習意欲が高まります。

イギリスに来て、もうすでに約3ヶ月が経ってしまいましたが少しずつ成長を感じられる場面も増えてきました。この調子で残り8ヶ月、楽しみながら英語を習得していきたいです!!


語学留学やイングランド女子サッカー留学に興味のある方は、

または、公式LINEアカウント
モバイル:【@966xtdsg】
PC    :【https://page.line.me/966xtdsg
からメッセージください。
友だち追加