セインツ(サウサンプトンFC)の本拠地、セント・メリーズ・スタジアム

サウサンプトンと言えば、吉田麻也選手を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。英国の永住権を獲得した吉田麻也選手が長年所属するセインツ(サウサンプトンFCの愛称)。

今回は、ロンドンからセント・メリーズ・スタジアムへの行き方とスタジアム周辺についてまとめます。

ロンドンからセント・メリーズ・スタジアム

サウサンプトンはイングランド南西部に位置し、ロンドンのウォータールー駅(Waterloo Station)からサウサンプトン中央駅(Southampton Central Station)までは電車で1時間半弱。乗り換えなしで行けます。

サウサンプトン中央駅からセント・メリーズ・スタジアムまでは、徒歩で30分弱、タクシーで10分弱で到着します。

筆者は、行きはタクシー、帰りは徒歩で巡ってきました。

サウサンプトン中央駅を出てタクシーをつかまえます。タクシーの運転手にセント・メリーズ・スタジアムまでと伝えると、早速吉田麻也選手の話に。マンチェスターやリヴァプールもそうですが、地方に行けば行くほどフットボールが生活の一部であることがより濃く見えてきます。
フットボールトークをしている合間にスタジアムに到着しました。

セント・メリーズ・スタジアム(St Mary’s Stadium)

サッカーのスタジアム巡りは本当にワクワクしてきます!今回は、ここ(YOU ARE HERE)から時計回りにスタジアムを見ていきましょう!↓

 

【東側メインスタンド イッチェンスタンド(ITCHEN STAND)】

少し歩くとレセプションが見えてきます↓

少しだけ中を覗かせて貰いました↓

【セインツ メガストア(SAINTS MEGA STORE)】

ファンにはたまらないクラブショップでの買い物♪ 吉田麻也選手のグッズもたくさん置いてありました!さすがセインツの顔ですね!

試着室はスタジアム内をイメージした装飾になっています↓

また外に出て時計回りに進んでいきます。

【南側ゴール裏 チャペルスタンド(CHAPEL STAND)】

サウサンプトンに貢献された方々のお名前がレンガの壁にギッシリと刻まれてます。

 

【西側メインスタンド キングスランドスタンド(KINGSLAND STAND)】

いろいろ見るべきところはあるのですが、一番気になったのがコチラです↓

【バイク・自転車置き場】

バックスタンドの外側には、一直線に大量の無料駐輪場があります。
これまで訪れたプレミアリーグのスタジアムの中でもこのような光景は見たことがありませんでした。自転車圏内の人々がこれだけいて、地元の方にとってこのスタジアムはスーパーやコンビニに行くノリ。まさに生活の一部であり、皆さんが歌いながら自転車をこいで来るシーンが思い浮かべられます。

実際にサウサンプトンFCのホームページにも、スタジアムへのアクセスは、バイクや自転車が最も早く確実な方法だと記されています。
他のスタジアムですと、公共交通機関をお使いください。という文言が多く見られるので、これには驚きました。

セント・メリーズ・スタジアムは街のシンボルであり憩いの場なんだと思います。

【北側ゴール裏 ノータムスタンド(NORTHAM STAND)】

このスタンドはアウェイサポーター席があります。
アウェイサポーターは上の写真の「Visiting Supporters」を目指しましょう。

スタジアム周辺

帰り道はスタジアムをまわった興奮と共に散歩しながら駅を目指しました。
少し時間はかかりますが、スタジアム近くのフォトスポット的な歩道橋でサウサンプトンの歴史を楽しめます。

歩道橋からみたセント・メリーズ・スタジアム↓

ガス作業場跡地に急遽建設されたため、まわりは工事現場のような風景が見られます。

歩道橋(ヒストリーウォール)

決して綺麗な歩道橋ではないですが、セインツサポーターにとってはたまらないと思います。
写真を撮りすぎて、この歩道橋に数十分もいました。

サウサンプトンの栄光のヒストリーウォールになっているので、ここで写真を撮りたい方は試合のない日に訪れた方が良いと思います。

歩道橋を渡ると、このような標識があるので、マップがなくても歩いていく事ができます↓

プレミア イン サウサンプトン シティ センター

もし宿泊をされる方は、ここのホテルがスタジアムから徒歩10分程なので良いと思います🏩(Premier Innは英国の大手ホテルチェーンなので良心的価格であり安心感も高めです)

すぐ近くには、フットボールを学べるサウサンプトン・ソレント大学もあります。
※こちらの大学で学べる「サッカー(フットボール)学」ついての記事はコチラ
「サッカー(フットボール)学」を専攻していた大学生のインタビューはコチラ

 

いかがでしたでしょうか。
平日に行きましたが、チェルシーやマンチェスターのような観光客はほとんどいませんでした。今回は時間がなくスタジアムツアーには参加できませんでしたが、予約をすればスタジアム内を見てまわることができますので興味ある方はコチラから予約してみてください。

これからももっと多くのスタジアム巡りをしたいと思います。

他のスタジアムの記事は、下記の『#スタジアム』のタグからご確認ください!